当サイトで使用している/していたWordPressプラグイン一覧

目次(タップで項目へ)

使用中のWordPressプラグイン

Contact Form 7

言わずと知れた。有名フォームプラグイン。

訪問者が問い合わせを行うために必要なフォームを簡単に設置する事が出来ます。

基本的な設置とreCATPCHAを利用したセキュリティ設定はこちら

Dashboard Widgets Suite

ダッシュボードに各種リンクとメモ書きを追加するのに使っています。

ダッシュボード用メモはプラグイン【WP Dashboard Notes】に変更。

Edit Author Slug

記事の作成者のリンク等から不正なアクセスをされないように書き換えるプラグイン

Highlighting Code Block

WordPressテーマをSWELLへ変更したのに伴いコードのハイライト用のプラグインを追加。

Invisible reCaptcha

Contact Form 7のセキュリティ強化のためにreCATPCHAの設定を行うプラグイン。

Invisible reCatpchaの設定で特定のページのみreCatpchaを有効にする方法

Optimize Database after Deleting Revisions

WordPressデータベース内のデータ量が増えるとそれに応じて速度低下を起こすのでこまめに不要データを削減する必要があるため導入。

plugin load filter

プラグインの種類毎、ページ毎の読み込みの設定を行う事が出来るプラグイン。

管理画面で便利な機能ほど重かったりするので、管理画面でのみ有効にしたりすると閲覧者から見たWordPressが重くなりにくくなる。勿論プラグインを出来る限りインストールしないのが一番です。

pochipp

SIMPLE SEO PACK

WordPressテーマをSWELLに変更した際に追加したSEOに関するプラグイン。本当にシンプルで最低限の機能が搭載されています。

Taxo Press

WP Dashboard Notes

ダッシュボードにメモを作成したくて追加。元はDashboard Widget Suiteで行っていたが、各メモが大きくなってくると分離したくなったので追加。

XML SiteMaps

必要とする時だけ有効化するWordPressプラグイン

Customizer Export/Import

Enable Media Replace

同名でファイルを書き換えるプラグイン。同じ画像を色んなところで使用している場合の差し替えに便利です。意図しないところまで変更してしまわないように注意して入替を。吹き出し用アイコンを一斉に変更する場合などに。必要時のみ有効化。

使用を止めたWordPressプラグイン

Site Kit by Google

目次(タップで項目へ)
閉じる